ドコモのスマホ 料金

スマホの月額料金について考える。

こんばんは♪子ぶたです٩(✿˙ω˙✿)۶

先日ちょっと携帯代金の事やスマホを安く買う方法について書きました。

今回は月額料金を抑える為にどうしたらいいか?というのを突き詰めて考えた記事を書こうと思います。

スマホユーザー
スマホユーザー
月額料金が高いから家計圧迫してて(~_~;)

という声もリアル現場でめっちゃ多く相談されます。

子ぶたちゃん
子ぶたちゃん
一緒に安く出来ないか考えよう♪

こんな方々にオススメの記事です。

・自分の使っている料金プランが適切かわからない。

・より安くする方法があるならば知りたい。

・安くはしたいが格安SIMにキャリア変えるのは面倒くさい。

・家族でまとめて使ってる。子供がパケット使い過ぎる。

中にはリテラシーが高く既に安く使いこなしている方もたくさんいますので、そういう人にはメリット薄い記事かもしれませんw

順番に考えていきましょう。

月額料金抑えるポイントは通話・パケットを抑える努力が出来るか。

自分の使っている現状料金を把握しよう。

目的(安くする)を達成する為に、まず現状(今の料金)を知る必要があります。

料金とは月に8000円払っている、ではなくその内訳です。

子ぶたちゃん
子ぶたちゃん
どこに、どれだけ使ってるか調べよう♪

マイドコモサイトから調べる事が出来ます♪

https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

・Wi-Fiやパソコンから確認する時はdアカウントのIDとパスワードが必要。

・ドコモのLTE回線で閲覧する時には4桁のネットワーク暗唱番号が必要です♪

要はdアカウントわからなかったらWi-Fi外せばネットワーク暗唱番号で見れます。

両方わからなかったらお手上げです。

本人確認書類持ってショップ行くしかありません( ;´Д`)

内訳で調べるポイントは通話・パケット(ギガ数)です♪

ここで子ぶたの友人のモデル例を一つ出します。

この例は分割金入って月額税込3,496円で使っています(利用端末iPhone8 64GB)

プランについては後述しますが、カケホーダイライト・シェアパック子回線という状態です。

この状態でも安い部類ですが、通話少ない人のため通話料を減額が見込めます。

ドコモの通話のプラン。通話料を抑えるには!

ドコモではスマホ利用時、現状三種類の通話プランがあります。

カケホーダイプラン 月額2700円で通話料無料!
カケホーダイライトプラン 月額1700円で5分まで通話無料!オーバーしたら20円/30秒。
シンプルプラン 月額980円で無料通話無し。電話かけるとき20円/30秒。
子ぶたちゃん
子ぶたちゃん
安くするならシンプルプラン一択だよ♪

ドコモの家族どうしの通話・かかってきたときは通話無料です♪

通話はLINE通話で極力済まし通話料を抑えるのがベストですね♪

仕事で電話かけるシーンが多い方は難しいかもしれませんが・・・。

ドコモのパケットプラン!

個人用プラン

ウルトラデータLLパック 月額8000円で30GBできる♪超たくさん使える!
ウルトラデータLパック 月額6000円で20GBできる♪かなり使える!
ベーシックプラン 月額2900円(〜1GB)、4000円(〜3GB)、5000円(〜5GB)、7000円(〜20GB)と、使用量によって料金が変動する。

上記とは別にLTE回線を利用する為にSPモード(300円/月)が発生します。

ベーシックプランは少々わかりにくいと言われる時があります笑

結論いうと使うのが5GBまでならベーシックプラン。5GB超えるならウルトラデータLパック、と考えるととてもシンプルに済みます♪

子ぶたちゃん
子ぶたちゃん
中には旧料金プランっていって、これ以外のプランになってる人も居るよ♪

結論、今の最安値プランはシンプル+ベーシック(1GB)で合計4180円です。

ここから特定の機種を選んで買うとdocomo withという名前で1500円/月の割引が付きます。

それを加味すると2680円まで下がります。

しかし格安SIMのmineoの場合、3GBのプランで1600円です。

値段だけで比較し一人で使う場合、格安SIMの方が安いです。

家族用プラン(パケットわけあえる)

ウルトラシェア100GB 月額25000円で家族で100GB。超ハイスペックプラン。
ウルトラシェア50GB 月額16000円で家族で50GB。びっくり大容量プラン
ウルトラシェア30GB 月額13500円で家族で30GB。これだけあれば大体大丈夫。
ベーシックシェアパック 月額6500円(〜5GB)、月額9000円(〜10GB)、月額12000円(〜15GB)、月額15000円(〜30GB)と、使用量により料金が変動する。

こちらも上記とは別にLTE回線を利用する為にSPモード(300円/月)が発生します。

加えて一緒のグループ子回線の場合、シェア参加料(500円/月)が同じようにかかります。

家族で分け合う、という部分を除いて上位のプランほど高価格

というのは個人プランと一緒です。

子ぶたちゃん
子ぶたちゃん
こちらも、これ以外のプランになってる人も居るよ♪

4人の場合の最安値は3280円/人(シンプル+シェア5GB)です。

5人の場合はの最安値は2980円/人(シンプル+シェア5G)です。

ここまでは純粋にマニュアル通りの解説です。

スマホユーザー
スマホユーザー
でもこれって1人あたりのパケット少ない!

そうなんです。コレでいける家庭であれば間違いなく安いプランです。

でも実際難しい場合の方が多いでしょう。

子ぶたちゃん
子ぶたちゃん
じゃあちょっと手を加えます♪

4人で30GBにする→5030円/人

5人で30GBにする→4380円/人

さっきより高くなりましたが、ここで長期利用(15年利用)とドコモ光があり、さらにdocomo withの機種を選んで購入していると!

4人で30GB→2605円/人

5人で30GB→2140円/人

格安SIMと比較して、容量も多く使え差額は埋まってきています。

パケットを抑えるには。利用内訳と設定を確認する。

ショップに来られる方の中には月額料金を落としたい。

けれどもパケット(ギガ数)たくさん使うからプランを落とせない、という人もいます。

そこで尋ねるのは

・本当に外で大量のパケットを使わなければいけない?

・子供が使う。外でたくさん使わないといけない理由は?

例えば10GBを外で使う。

子ぶたちゃん
子ぶたちゃん
じゃあ10GBの内訳は何につかってます? 
スマホユーザー
スマホユーザー
うーん、動画とか音楽とかゲームだと思うけどそれ以上はわからない。

ここにヒントがあります。

浪費している項目で物凄く多いのは…

浪費が多いコンテンツ

・YouTubeで音楽聴いてる
・ゲームやアプリのダウンロードをする。

というケースが今まで応対しててほとんどでした。

YouTubeは設定で画質を落とせばパケット通信量が減ります。

また有料の物が多いですが音楽配信サービスだとダウンロード機能ある物も多く、動画が付いているわけではないので通常再生でもパケットは消費しにくいです。

ドコモでもdヒッツという音楽配信コンテンツがあり、月額料金も抑えめでマイヒッツ登録(お気に入り)すればパケット通信料は掛かりません♪

一番ヤバいのが【ゲームのリセマラ】です笑

ゲームアプリは、インストールとゲームデータのダウンロード時(初回起動時)に大量のパケットを使います。中には1GB以上消費する物もあります。

それを繰り返す行為が【リセマラ】と呼ばれる行為なのですが…。

普通に遊ぶだけでは高画質ゲームでも、大量のパケットは消費しません。

パケットを消費するのは【アプリ入れる時や更新される時】です。

それならWi-Fi繋がってる時に、やればいいですよね₀: *゚✲ฺ٩(ˊᗜˋ*)و ✲゚ฺ*:₀

使い方を変えてもらったら消費量が1桁下がる事もよくあります。

また、どうしても抑えられない場合は特定の回線だけ上限をかけてしまうこともできます。

スマホユーザー
スマホユーザー
こんなに下がったよ♪良かった〜♪

実際、私は外で常にゲームや動画や音楽、ネットサーフィンetc…

さらに最近ブログやTwitterまで始め、まちがいなく超絶ヘビーユーザーですが月に消費するパケット数は3GB前後です。

まとめ

要点は!

1人で1GB、docomo with対応であれば2680円。
家族で使う場合は高容量で低価格を実現できる。
シンプルプラン・ウルトラシェアパック30GB・ドコモ光と15年以上継続者とdocomo withが有る場合
家族4人で30GB→2605円/人
家族5人で30GB→2140円/人

※上記計算の月額料金は端末代金を加えていない基本料金です。

ABOUT ME
kobuta
kobuta
スマホやiPhone、お得情報が大好きな現ドコモショップ店員です。 お得情報をお伝えして喜んでもらえるのが好きです♪